忍者ブログ
眞碁禄の徒然なる駄文
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    プロフィール
    HN:
    眞碁禄
    性別:
    男性
    職業:
    学生
    自己紹介:
    公立高校に通う高3ゆとりです。

    ~今期視聴中のアニメ~
    コードギアス反逆のルルーシュR2
    マクロスF
    フルメタルパニック!(再放送)



    最新コメント
    [06/23 眞碁禄]
    [06/23 よーかん@妖精]
    [06/22 はどう]
    [06/15 ジョナサン]
    [05/04  よーかん@朴念仁]
    バーコード
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    FX NEWS

    -外国為替-
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    40910ca2.jpg







    ロックオン死んだーorz
    ようやくティエリア×ロックオンフラグが立ったというのにw
    病み上がりが無断出撃するのは死亡フラグ。これテストに出ますよ。

    国連軍のMS部隊がプトレマイオスを強襲。それをキュリオスとヴァーチェが迎撃。
    サーシェスもAEUの外人部隊として参加。ていうかスローネて単体で大気圏離脱できるのかよ。
    キュリオスはテールブースターを装備。ヴァーチェもGNバズーカの2個持ちで出撃。これなんて最終決戦仕様w
    数で押され苦戦するガンダムだったが、トランザムシステムを惜しみなく発動。またチート戦かよ・・・
    そんでデュナメスもGNアームズ装備で出撃。戦闘シーンがまんまミーティアでがっかり。
    てか部屋のロックを解除したのはもしかしてハロか?もしそうだったら何そのラクスハロw制作者はアスランでおk。・・・何か種ネタばっかだな。
    国連軍は撤退を開始。ロックオンは単機で敵艦隊を殲滅しに突撃。ここらへんからロックオンの死亡フラグはより確かなものに・・・
    敵戦艦を2隻撃墜するものの、サーシェスのスローネがやって来てロックオンを圧倒。家族の仇であるサーシェスの出現により熱くなるロックオン。きゃーだめー近接仕様のエクシアでさえ苦戦するのに、狙撃仕様のデュナメスなんかでスローネに格闘戦挑まないでー。
    案の定返り討ちに遭うロックオン。そしてその近くにはGNアームズのビーム砲の残骸が・・・
    ロックオンが意を決したかのようにデュナメスから脱出しビーム砲へ。ロックオンの名前を連呼するハロがまた悲しい・・・
    意識が朦朧とする中、ロックオンはビーム砲の標準をスローネに合わせ、発射。スローネに命中するが向こうもビームを撃って・・・

    エクシアが到着した目の前でビーム砲が爆散。ロックオンもその爆発に巻き込まれうわああぁぁぁぁ・・・

    黒田脚本のお陰で怒涛のクライマックス展開を見せる最近の00。2期も楽しみになってきた。







    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ロックオンは死んだが何気にデュナメスは生き残っているのが気になります
    ロルカさん / 2008/03/15(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    土産とかうめぇwww HOME 絆だと混同するから困る
    Copyright © 眞碁禄の戯言 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]